空気清浄機はフィルターだけ変えてもダメなのです

空気清浄機のお手入れ方法を知ろう

空気清浄機が各家庭に浸透してきている理由について

空気清浄機の正しいお手入れ方法を知っておくと、何かと便利だと思います。 水洗いできる物は水洗いをして、しっかりと乾かしてから取り付けていきましょう。 加湿機能付きの空気清浄機の場合は、給水タンクの存在も忘れてはいけません。知らないうちにカビが生えてくることもあるので、しっかりお手入れをしてください。

空気清浄機を寝室に置くのであれば気をつけるべきことがある

空気清浄機を購入しようと思ったきっかけに、赤ちゃんが生まれたから、というご家庭も多いかと思います。 そして、赤ちゃんは常に横になっている状態でいることが多く、大抵は寝ているお部屋に空気清浄機を置くのではないでしょうか。 しかし、寝ている部屋というのは布団類が多く、こうしたものには埃がたまりやすいのです。

フィルター交換は必要だけれど日頃の手入れが肝心

空気清浄機のフィルター交換の頻度はメーカーによって多少異なりますが、メーカーの基準に従って交換は必要です。 しかしそれ以上に必要なのは、普段のお手入れになります。 フィルターを交換すれば、一時は綺麗になりますが、放っておけばすぐに埃は溜まりますので、気をつけていきましょう。

正しい手順で空気清浄機をお掃除する

空気清浄機とは、その名の通り空気を綺麗にする為の機械です。
昔は、ウイルスに関する知識に関して民間人はそこまで関心はなかったですし、今よりも食事内容は大分違っていて、生活習慣病とは無縁でしたので、健康に関してそこまで敏感ではなかったのではないでしょうか。
加えて、昔は納豆や味噌などの発酵食品が主食でしたし、土壌も良かったので栄養価の高い野菜を食べていたので、もしかしたら今よりも体は丈夫だったかもしれません。
そして現代は、医学の進歩と共に民間人の健康に対する意識も高まり、予防医学が大分浸透してきています。
十数年前、空気清浄機は他の家電に比べて購入する優先順位は低めでしたが、今では10家庭あれば半数くらいは空気清浄機を持っていると言えるほど、購入率は年々高くなってきています。
空気清浄機に加えて、置き型のウイルス除去液、手指消毒用のアルコールなど、病院並のウイルス対策をしているご家庭も、この2年ほどで大分増えてきているのではないでしょうか。
もしかしたら空気清浄機よりも、そうしたアルコールやウイルス除去液のほうに効果を感じている方もいらっしゃるかもしれませんが、やはり空気清浄機が正常に働いてこその効果だと思いますので、空気清浄機のお手入れはとても重要と言えます。
では、空気清浄機の機能やそのお手入れ方法はどのようなものなのかについて、これから説明していきたいと思います。
今の時代、自己免疫力と同じくらい自己防衛能力が必要です。空気清浄機の正しいお手入れ方法を知り、効果的に使用していきましょう。

TOPへ戻る